山ぶどうかごを買う前にこれだけは知っておこう

山ぶどうかごは、買った時にはまだ完成していません。
これが他の商品と山ぶどうかごの最大の違いです。

あとで書こうと思っている「山ぶどうかごとくるみかごの違い」とも被るのですが、
職人さんが作った時点では山ぶどうの蔓で編んだかごでしかありません。
最後の完成作業は買った人がやるのです。

だったら完成してから売ってよと思う方もいらっしゃるかも知れませんが、
この作業は時間をかけて自分の手で行うことにこそ意味があると言えます。
まさにこれこそが最大の楽しみであり、醍醐味なのです。

その楽しみと育て方については追々記事にまとめていきますが、
山ぶどうかごを買うという事は、山ぶどうかごを根気よく育てる事も含めて
考えておかなければならないと言うことなのです。

あっ、なんか偉そうになっちゃいましたね。
いまさらそんな事知ってるよと言われそうですが、意外とよく知らない方も
いらっしゃいます。

その見た目はまさに木の皮なので、「これが本当に○○万円?!」「これ本物?」
と衝撃を受ける人もいるかも知れません。
まあ、今は写真やホームページなども進化してきたので、そこまでショックを
受ける人はあまりいないとは思いますが・・・

しかし、少しずつ育てていきだんだん色艶が出てくるのを見るだけで、思わずニヤニヤ
して家族に気持ち悪がられるほど可愛く思えてきます。
そのプロセスを経たあとの完成しつつある山ぶどうかごに触れる事の満足感や達成感は
格別です。(ある意味ずっと成長し続けるので完成はないと言えるかも知れません)

確かにそこまでには長い年月や根気が必要ですが、喜びも大きいですのでチャレンジ
する価値は十分あると思います。
そしてちょっとした注意点を知り、少しの工夫でより楽しくより早く色艶が出せます。
でもあくまでも自然に正攻法で。
これからそうした記事をお届けしていきます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ