山ぶどうかごバッグの型崩れや歪みを修整できるかやってみた

えーコレも実は前からやって見たかった事なんです。
使っていくうちにどうしても、型崩れや歪みが気になったり、という事ないですか?
ちょっとした型崩れなどは意外と直せるものなんです。

そこで、その直し方を実際にやってみます。
最初に断っておきますが、この実験は失敗に終わるかも知れません。
何故かというと、実験に用意した山葡萄のバッグ、こんなに歪んでいるのです。

実験に使う歪んだ山葡萄のバッグ

一見普通に見えますが・・・

実験に使う歪んだ山葡萄のバッグ(横から)

横から見るとこんなに歪んでいます

かなーり酷いです。

でもコレを直して「店長バッグ」にするつもりなので、そしたらそれをまたなで回して色艶を・・・ぐふふ

・・・えー随分ちっさい目標ですが、とりあえずやってみます。
ただこれは更新頻度は低めです。というか数回で終わるでしょう。
修整していく過程を要所要所紹介していきます。

順を追ってやっていくのですが(見ればわかるのですが)、重しをのせたり縛ったりして(ゴ、ゴカイシナイデクダサイ)
しばらく放置(あ、あくまでもなんかのプレイではありません)して、という手順になるからです。

と、とにかく見て下さい・・・

紙などを詰めた修正前の山葡萄のバッグ

まずは紙などをギュッと詰めます

重しをのせた山葡萄のバッグ

重しを載せて放置します

コレを修整度合いに応じてひっくり返してまた重しをのせてみたり、を何回か気長にやってみます。

良い感じのところでまたやりますね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ