山ぶどうかごは何日で色艶が出るのかやってみた第10日

光陰矢のごとし・・・

なんと10日目です。びっくりですね。(自分に)

それではとりあえず見てみましょう。

山ぶどうかご実験第1日

山ぶどうかご実験第1日





山ぶどうかご実験第7日

山ぶどうかご実験第10日






うっすらと色が乗ってきていますね。やっと写真でもわずかですが違いがわかるようになってきました。

やはり光源の位置を反対側、奥からにしないと艶の感じがよく出ませんね。
次の次あたりから色と艶がもっとわかりやすいように変えてみます。

そろそろ触っていても手がするっと滑るようになってきました。
引っかかりもほとんど無くなってきて、つるつるの部分が増えてきましたよ。

もう少し違いがわかる写真が撮れるようになったら、ここまででわかった効果的な撫で方を
「山葡萄かご(山ぶどうかご)バッグのお手入れ(なで回し方編(マジメ))」
の記事にまとめてみたいと思います。



スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ